×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

この文章は「VOCABULANGUAGE BBS」に書き込まれたものです。

2003年6月20日:Office A・A VS HONEY×TRASH
2003年6月19日:東京セネターズ。
2003年6月19日:「トリビアのためいき」司会陣
2003年6月19日:セルフィッシュ&杉小路隆千穂 + HONEY×TRASH
2003年6月18日:753爆撃隊&高浪紫乃
2003年6月15日:オーケストラブラー
2003年6月7日:劇団ヴァージニティー
2003年5月4日:劇団ヴァージニティー




2003年6月20日
 Office A・A VS HONEY×TRASH


荒風 そろそろ俺らの事を「若手トリオ」って言うのやめようぜ。荒風です。
汐宮 最近、金子貴俊に似てるって言われます。汐宮です。
SE ガチャ
我山 痛って〜。
荒風 どした?オープニングにも参加せんと。
我山 いや2回のフロアに行って来て東セネ。の前川さんに「俺〜中学生なんっすよ〜」って言ってきたのよ。そしたら、ハニトラ三井に巴投げされちまった。
汐宮 大変だな〜。
我山 けど、三井のバックにカスピ海ヨーグルトぶっこんだから。
2人 ぉい!
荒風 まあ反省としては・・・点数、9点ってのはおいといて、我山、お前ふざけすぎだぞ。
我山 だって弟と妹の為に目立ってガンバってんだぞ(泣)
汐宮 我山は5人兄弟なんすよ。しかも長男。
荒風 まあ次はあんまふざけずに行こうや。
SE ガチャ
4人 チャー
我山 この、声は!?
浜内 おじゃましまーっす。
迫 たこ焼き持ってきましたよー。
中西 ハックシェョン!こんちゃ
荒風 ゼルパンに818139!?お前らなんで楽屋が1階なんだよ。
金子 しょうがないっすよ。
汐宮 ちなみに迫は19歳、中西が21歳、浜内が28歳、金子が22歳。後輩の方が年が高いって結構虚しい・・・。
浜内 ちょっと16回に俺らが出ないってどういう事なんすか!
荒風 まあ12点だし素質なさそうだし。
汐宮 次からは流星群にチェンジだな。歌ネタ専門のコミックバンド系お笑いトリオ。
金子 確かにあいつらの方が面白そうだけど・・・じゃあなんでゼルパンが3回連続出れるんすか?
我山 いやあいつら18点2回連続とってるし、今回、メジャー行けそうだったから。引き下がるのはもったいないからな。
二人(ゼルパン) イェーイ
金子 じゃあどうすればこの場に戻ってこれるんすか〜(泣)
我山 ん〜じゃあハニトラ三井のバックに苺ジャムぶちこんでこい。
浜内 分かったよ。じゃあ。
金子 早く戻りたい・・・。
SE ガチャ
迫 ・・・アホっすね。
汐宮 アホやね。
中西 じゃあたこ焼き食べましょうよ。
荒風 冷めるしね。
我山 いただきまーっす。
(この後、ハニトラの楽屋は蟻だらけだったそうな)
浜内 イテテ。なんなんすか。やっぱヤメって。
金子 ハニトラの三井さんでしょ?入れるのは。
我山 メンゴ!投げてきたのはあいつだ。蜂須賀だ。蜂須賀のウォークマンに苺ジャムぶっかけてこい。
浜内 わかりやした〜。
金子 いってきま〜っす。
我山 さて。東セネ。前川さんの飲み会に行くか〜。
(ガチャ)
矢野・あのー・・・。ケストラさん達に謝らなければならないことがあるんですが・・・。
祝・ホームページの件なんですが、あれ無かったことにしてくれませんか?
矢野・詳しくはaozoradaの掲示板に書いておきましたのでそちらをみてください・・・って誰もいないし・・・。
三井 =我山ぁ!! 俺は潔白だコラぁ!!
    って、アレ? 何で誰もいねぇんだよ・・・。
蜂須賀=我山ぁ!! ウォークマン新品だぞコラぁ!!
    って、アレ? 何で三井だけなんだよ・・・。
三井 =え、いや、アイツの配下に襲撃されたもんでさ 怒り心頭、抗議に来たわけよ(怒)
蜂須賀=つーか、イジられて実は嬉しいんだろ?
三井 =・・・
蜂須賀=・・・
三井 =だって、いつも俺のボケ少ないんだもん!!
  ハニトラの裏事情が見えた一場面でした



2003年6月19日
 東京セネターズ。


中村・・<<さて、セネの楽屋コーナー!>>
前川・・スケッチブックはもういいよ!
中村・・さて、今回はなんとかギリギリで昇格だったわけなんですが。
前川・・ぅーん。俺は残留だと思った。点数あまり見てなかったし。なんで上がったんだ?(苦笑)
中村・・まあ、後藤さんから1点貰った訳ですし。
前川・・このネタはオチがいいんじゃないの?俺が引きずる所が高評価だぜ。
中村・・まあ、それは別に。リストPが上がってたらマジで凹んでたけどね。
前川・・一発屋扱いだったし。

中村・・今週のMVPのコーナーなんですが、まずは前川。
前川・・もう、ハニトラさんで。完璧でしょB
中村・・俺は悩んだ末に「スケッチブックを貸してくれた臨時ニュースさん」で!
前川・・伊藤さんの努力が水の泡じゃねえか!!(笑)
中村・・「宅間」と悩んだ末の決断ですが。
前川・・それもありえんよ!!(爆笑)
中村・・臨時さん。本当にありがとうございます。
前川・・伊藤さんに言え!(笑)

中村・・そんなわけで、お前は今後の予定?
前川・・スタジオでギター弾きながらMidiでも作ってるけど?
中村・・俺はリストPとオーケストの我山と一緒にのみに行くぜ。
前川・・「ケストラ」と略してあげろよ。
中村・・あっ、いぶくろさん(←楽屋外から覗いてる)もどうですか?
前川・・なにしてんねん。


(名前を勝手に出してしまった人の皆さん。ごめんなさい。)



2003年6月19日
 「トリビアのためいき」司会陣


牧原:こんばんは、VNNニュースの時間がやってまいりました。まずはメジャー情報です。
有田:今回のボキャ玉で、チャレンジャー団長だったHONEYXTRASHが初のキングを獲得、セルフィッシュは27得点を挙げながらも4回目の2位に終わった模様です。
転落組はslowly、布袋屋、ステカセキング。ダメ出しコンビのごめんあそばせはしぶとく3回目の7位で生き残りました。
牧原:ここで、セルフィッシュ2位の原因となったM.Nさんのコメントです。

M.N『いやー、まさか私以外皆さん大ウケしているとはね。ステカセさんのときの沢原さんや日常の後藤さんのような状態がここで出てしまいました。』
(一部音声を変えてお送りしています)

有田:誰かバレバレなのにあえて伏字にするところがたまらないね。見て分かるマンみたい。
牧原:井古・伊野村さんには大爆笑だったらしいですけど。毛穴姉ちゃん・・・ププ・・・

有田:続いてチャレンジャーの動向です。こちらは混戦でしたが凶器攻撃・タイク委員・東京セネターズ。が見事接戦をものにしてメジャー昇格を果たしました。
初挑戦が8組となった今回は得点のデフレが懸念されましたが、8組全員2桁得点と言うことで、今回でひとまず点安に歯止めがかかったとの見解が広まっています。
牧原:ようやく第12回のオイル・ショックから脱出する兆しが見え始めましたね。今後の展開に期待しましょう。

有田:以上、VNNニュースでした。



2003年6月19日
 セルフィッシュ&杉小路隆千穂 + HONEY×TRASH


とれ:ふーっ、とりあえずお疲れさん。
山田:お疲れ。それにしてもなー、今回も2位か・・・。
とれ:あれだけいい評価もらったのにな、ってかメジャー上がってからずっとこんな調子なんだよな、俺ら。
山田:つーかさ、状況的にはチャレ時代とあんま変わってねえよな、次点が2位になっただけで。
とれ:まあ、チャレ次点とメジャー2位じゃえらい違いなんだがな。
山田:要するにだ、変に安定しちゃってんだよ。
とれ:まあ、いまさら芸風変えるつもりもないしな。それにしても。
山田:ん?
とれ:次回はどうやって盛り上げようか・・・。
山田:おまえ、そればっかだな
杉小路(以下杉):ちーす、うわ、立派な楽屋ですね。
とれ:ああ、杉か、お前が今回初めてだったよな、どうだった?
杉:かなり緊張しましたよ、ネタもあんまうけなかったし。
とれ:まあ、最初だからな、俺らだって最初7点だったし、次回がんばりゃいいさ、
杉:そういや先輩。
とれ:ん?(お茶に口を付ける)
杉:その後春日先輩とはどうなんですか?
とれ:げほっ!げほっ!お、おま、
杉:なんだ、まだアタックしてないんですか・・・がんばってくださいよ。
とれ:杉・・ちょっとこっち来い。
杉:え?あ、ちょ、ちょっと(やべ、目がマジだ)
       バタン
山田:・・・さて、次のネタどうすっかな。
三井 =あ、セルフィッシュさんお疲れっす。
五味渕=今回はいい思いさせていただきましたよ。
三井 =来週もよろしくお願いします、俺らも盛り上げるの手伝わせていただくんで。
五味渕=あれ、そう言えばとれいんさんがいない見たいっすね。え、蜂須賀っすか? アレ・・・?
三井 =あぁ、アイツならさっき2回のフロアでケストラの我山を巴投げしてたぞ。
五味渕=なにぃ!?(ガビーン)
 まだまだ続くチャレ団抗争・・・
とれ:ただいま〜て、あ。ハニトラさん来てたんすか。すんません。
   ちょっと留守にしてて。
山田:あれ、杉は?
とれ:ああ、いまくるんじゃない?
杉:いてて・・・あ、ハニトラさんどうも。
山田:どうした?ってかお前杉に何した?
とれ:いや、特になんもしてないけど・・・。
杉:いや、ここに戻って来る途中いきなりケストラの我山さんが降ってきて僕に直撃したんですよ。なんだったんですかね。
山田:・・・蜂須賀さんだな。
とれ:ん〜〜メンバーもいるしせっかくだから今日これから。打ち上げもかねて杉のデビュー祝い&ハニトラさんの初キング祝いにカラオケいこうや。
杉:いいですね〜。
山田:んじゃ、俺他に行ける人いるか聞いてみるわ、うん。
   とれ、よかったな。slowly先輩OKだってよ。
とれ:まじでか!よっしゃ!じゃ、行きますか!
五味渕=やっぱ持つべきものはいいボキャブラ仲間ですなぁ〜。
    な、三井 あれ? 三井・・・? 杉君知らない?
杉小路=我山さんと乱闘のあげく楽屋まで行ってましたよ?
五味渕=なにぃ!?なにぃ!?(エコー)
    ケストラの記事に続く・・・



2003年6月18日
 753爆撃隊&高浪紫乃


矢野「いや〜、どうしたんだよ今日のみんなは!?」
祝「勢いが空回りしてたような気が・・・ねぇ。」
鷹野「チャレンジャーもなぁ。」
新谷「ケストラさんが騒ぎすぎでは?」(←悪気はありません、すいません)
金井「それより気になることが・・・。」
矢野「ん、何なの?」
金井「最近P(プロデューサー)のお気に入りのDuoDimentionよ。」
矢野「初登場で14点・・・それほどでもないじゃん。」
金井「いや・・・あの子達、今日は喋らなかったけどキャラ濃すぎるのよ。そしたら私達の出番が・・・」
矢野「そうだな。伊藤さんも俺達のトーク全然採用してくれないからな・・・。」
新谷「やっぱり私達はトークのほうに力を入れたほうがいいのかな?」
祝「いや、そういう訳では・・・。」
鷹野「それより・・・おい!高浪!」
高浪「は、はい・・・。」
鷹野「なんで予選落ちなんだよ!?」
矢野「いや、それは伊藤さんが決めることだし、なんともいえないって。」
高浪「すいません・・・くすん・・・。」
矢野「まぁ、次頑張ればいいさ。」
高浪「は、はい・・・!」
祝「あのー・・・。」
矢野「なんだよ。」
祝「つーかこの文も充分空回りしてません?」
全員「・・・・・・。」



2003年6月15日
 オーケストラブラー


荒風 あ〜楽屋が5階にあるから行くのが大変なんだよな。まったく。せめて4階にしてくれよな
SE ガチャ
汐宮 ギャハハハハハハ!
荒風 怖っ!どした?
汐宮 面白いね、ヴェートーベンって
荒風 微妙な芸人好きだな。お前
我山 それより早く今日の反省だ
荒風 いや反省しなくていいだろ。17点取ったんだし
汐宮 まあ今後はイジリ、シモ、ブラックネタをやめてケストラワールドを広げて行こうかな〜と思ってね〜
我山 それにしても気にならない事が一つあるんだよ
荒風 なんだ?
汐宮 どうせガゼルパンチが18点取ったって事だろ?
我山 Yes!
荒風 なぜ英語かわからんが、どうせ得点は落ちるだろ。積み上げてこそのキャブラー人生だからな
汐宮 あと、伊古・伊野村さんいるじゃん
荒風 奇遇にも楽屋が隣なんすけどね
三人 ごめんなさいです(土下座)
我山 名前、間違えちゃったからね
汐宮 って事で名前、考えちゃいました
荒風 いや俺、聞いてねえんだけど。お前らで?
我山 そうそう
汐宮 って事で
   「Ultimate・Weapon」
   なんてどうでしょうか
荒風 あっ。お前らにしてはマシな!?
我山 ボケ無しよ。日本語訳して「最終兵器」。まさにぴったしカンカンでしょ
荒風 そうだな。それじゃ二人でオチ付けといて。俺、エイリアンズのこまっつぁんにMD返してもらいに行ってくるから
SE ガチャ
汐宮 ・・・・・
我山 ・・・・・
二人 カンボジア行きて〜。3分後行きて〜



2003年6月7日
 劇団ヴァージニティー


ナオミ「いやー、予想通りというか何と言うか・・・。」
くみこ「魔導物語はアカンわな。」
大牟田「所長にも相談役にも転落候補に上げられて。」
ゆみ「その通りになってもうたやん。」
ナオミ「それだけじゃない。私自身も転落予想だったから、見事三冠達成だ。」
ゆみ「アホらし・・・。」
くみこ「それどころかうちらのネタもとんでもなかったし。」
ゆみ「巻き添えだけは勘弁して欲しかったわ・・・。」
ナオミ「うるさい。お前らは所詮キングの器じゃないんだ。それより、アレだけ票が割れたんだ。ダメ出しが実に楽しみだな。」
大牟田「根っからのSか。いや、ある意味Mか。」
くみこ「それより、こんな時期に落ちて大丈夫なん?もう二度と上がれへんかも知れないのに。」
ナオミ「新しい顔ぶれが目立ってきているからな。それよりslowlyさんやハニトラさん、ENDさんなどのメジャー経験者が帰ってきたソッチのほうが大変じゃないか?」
ゆみ「んなもんアンタ次第やし。もうちょい頑張ってよ。」
ナオミ「あ、そうそう。次、海は出ないから。」



2003年5月4日
 劇団ヴァージニティー


ナオミ「はい、お疲れさん。」
大牟田「今回はダダスベリだったな。前回2位でよかったよ。」
くみこ「よくない!ウチらは前回7位(9点)やったせいでステカセさんに同点でまくられてもうたやん!」
ゆみ「でも、12点や9点出しといて未だにメジャーにいるってコトの方が不思議や。」
くみこ「つーか、本来の目的忘れたんか?」
ナオミ「何だっけ。」
くみこ「佐々木さんに変わって上位を独占しまくるっていう・・・。」
ナオミ「心配するな、もう既に実現している。」
ゆみ「そう?」
ナオミ「いいか、佐々木さんは第3回から第6回まで4回連続1位だ。」
大牟田「blanc1回,Rose Night3回だな。」
ナオミ「オレたちは第10回から第13回まで7位を独占し続けているんだ!」
ゆみ「しょぼっ!」
ナオミ「うるさい!ある意味トップ取るより難しいんだぞ!ネタのストックは山ほどあるけど、これが限界なんだよ。あと、エイリアンズの前川さんがカラミ希望みたいだったんで、そんなネタを作ったんだが、速攻で没にした。」
くみこ「何で?」
ナオミ「放送禁止的なシモネタになったから。」
大牟田「うーん、何か納得してしまった。」
ナオミ「あとは井古・伊野村とのスベリ対決に決着を・・・。」
大牟田「つけたくねえなあ。」